中日劇場で再演『ロバート・キャパ 魂の記録』

宝塚歌劇団宙組で2014年に上演されたミュージカル『ロバート・キャパ 魂の記録』。中日劇場にて上演されました。この作品は2012年に宝塚バウホールで凰稀かなめさん主演で上演された同作品の再演でした。
20世紀最高の報道写真家と称されたアンドレ・フリードマン(後のロバート・キャパ)を、トップスターの凰稀さんが演じ2度目の挑戦になりました。アンドレを助け後に共にパリへと行くことになる警察官のチーキ・ヴェイスを七海ひろきさんが演じました。
トップ娘役の実咲凜音さんは、ファシズムの勃興とそれを容認する世情に強い危機感を持つ雑誌ボーグの記者のゲルダ・ポホライル(ゲルダ・タロー)を演じました。アンドレの写真を見たゲルダが訪ねてきて、二人は意気投合していきます。共和国政府とフランコの反政府勢力の衝突の危機をアンドレに教える画家のパブロ・ピカソには蓮水ゆうやさんが扮しました。
アンドレの弟であるコーネル・フリードマンには、若手男役の和希そらさんが選ばれました。ミュゼ ヒゲ脱毛